FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
この頃考えていること

自分が「イメージしている働き方」と、自分に「向いている働き方」はイコールではない!ということ。「そんなアタリマエな!」、と言われそうですが(苦笑)

私が「働く」という言葉からイメージするものって、「稼げること」「かっこいいオフィス」「大きなプロジェクト」みたいな、いかにも(ちょっとバブリー?)なものが、まだまだ根強く残っているようです
でも、実際今自分がやってることは、「短時間=少ない稼ぎ」「自宅、もしくは業務請負先の中小企業の(ちょっとショボイ)事務所」「誰にでも出来る単純作業」・・・必然的に、今の状態では「働いている」ことにならなくなってしまいます。税金だって、ちゃんと納めてるにも関わらず(笑)

ママチャレ受講中に散々学んだ、これまでの自分の経歴(職歴に限らず)を肯定することの重要性。けれど、その「過去」と、これから向かいたい「未来」の間に、ものすごい差が広がっているように思えたとき、一体どう考えれば自分の選択にちょうどいい「落とし処」が見つかるのでしょう?

わかりやすい表現で言えば、中小企業での、しかも仕事内容も非常に狭い勤務経験しかなく、人脈もなく特別な才能や語学力もない子持ちの中年女性が、いきなり丸の内のオシャレなオフィスビルでタイトスカートにハイヒール姿で、海外の関係者と億単位の商談を丁々発止取りまとめる・・・なんて未来は、少なくとも短期間的にはあり得ないわけです

そんな逆転満塁ホームランを打つような再就職が出来る人なら、黙っててもオファーが来てるはず(苦笑)・・・そう、まずは自分が「イメージしている働き方」と、自分に「向いている働き方」についての「すり合わせ」が必要なんだと思うのです

自分は、ある程度方向性は決まってるように思ってたのだけど、ここにきて再び、自分の内在する働くイメージと、現状で選べる仕事のマッチングがうまくいってないなあ、と感じています。それはやっぱり「働く時間の長さ」と「得られる給与の多寡」の問題なのですが
考えてばかりいても時間が経つばかり、いっそ走り出してから考えれば?と思ったりもするものの、これから働き方を変えるなら、やっぱり自分の一生を賭けてもいいようなことにしたい・・・となれば、始めるだけじゃなくて「続ける」ことが出来ないようでは、意味がない気がするのです

華やかな仕事の裏には、暗黙の要求としての長時間労働や、短時間労働者には及びもつかないような重責を担う覚悟が求められます
その成果として、それなりのバック(給与)は得られるでしょうが、果たして外食や出来合のお総菜を持って帰って温めるだけの夕食、という生活に戻ることを自分がよしと出来るか?
可愛い盛りの1歳の娘を長時間保育に預け、息子の勉強をみてやる時間もなくキリキリするような生活をしても、それほど稼ぎたいのか?一体何時間働いていくらもらえれば、自分は納得するのか?

多分、「何をしたいか」だけではなく、「何をしないことにするか」。これをもっと考えなくてはいけないんでしょうね
スポンサーサイト
2008.08.26 Tue l 働き方 l COM(12) TB(0) l top ▲

コメント

共感
ひとつひとつのことが胸に響き、
状況は違うけど、
私にも自分なりの形で照らしあわされます。

何をどうやりくりしたら、
答えがでるんだろう・・・って、
立ち止まったら途方にくれて動けなくなりそう。

>>人脈もなく特別な才能や語学力もない子持ちの中年女性

↑あはは(笑ってる)
この表現で、esumi-yukiさんは思い浮かびませんよ~。
2008.08.26 Tue l sem . URL l 編集
これは皆感じているでしょうね
esumi yukiさんみたいに利発(変な表現ですが、これが私的にはピッタリと思う)な人でもそう思うんだなぁ。結構意外です。
人に与える印象と自分が思う自分の印象ってずれるものですね。私から見たら完全無欠に見える!です。

私は自分のモデルになるような働き方の人が思い浮かばず(自分勝手に今までやってきたから)いつも毎日どうすれば良いか悩んでます。怖くて自ら目を塞いで走っている所もあります。

確かに擦り合わせなのですよね。実質的にも精神的にもイメージ的でも。

私は「できないけどやりたいこと=あきらめたこと」と思わないようにしています。それは自分を含め誰かのせいにして後悔しそうなので。もがきながらも「やりたいこと」へのアンテナをはってます。

やりたいこと→でも、今はできない→準備して時期を待つ→いまできることをする→やりたいことに近づく→でも難しくて悶々とする→やりたいことを考える(元に戻る)という、意味不明なサイクルです。
その度に家庭と仕事が遠くなったり近くなったり不安定です。金銭面も同様です。でも、その時、できることだけをやればいい、と自分に言い聞かせてます。

その先に何があるか、と聞かれたら、まったくわかりません。
のたれ死かもしれません(笑)。でも、計画をラフに立てる事も行動への第一歩だと思いたいです・・・しかしラフすぎて、困りものの私は悪い例ですけど。

こうやって書くことで、小さくしきり直す。esumi yukiさん、こういう場を作ってくれてありがとう。
2008.08.26 Tue l 3892. URL l 編集
迷いネコ
私も迷い中ですよ~^^;

迷いつつも、蟹瀬先生の
「やらない後悔のほうが大きい」を合言葉に、
できるだけ、やってしまっています(苦笑)。
失敗は成功の母ですからね~♪

とはいえ、時間・お金ともに
有限なもの。
特に人生の時間は、ね。

ママチャレの皆さんは
やれば何でもできるけど、
じゃあ何を選ぶ、というところで
立ち止まっているように感じます。
方向性・・・・。
ホント、方向性さえ決まれば
走り出せるのです・・・!

右に左に、迷走する
フーテンのトラネコ生活は
まだまだ続きそうです・・・。
2008.08.26 Tue l à la kumi. URL l 編集
驚くほど同じ思い
驚くほど皆さんの考えに同感です。
私も迷いすぎて悩みすぎて吐きそうです。
大切なものがいっぱいあって、
どれも切り捨てられない。
でも、全部抱えてフルで仕事をするのはやっぱり
無理・・・
これをどこかでやったら何か得られるのだろうか??
うーーん、体や精神を壊しそうだし。
だったら、フルで働くことを諦めるべき??
とか・・・色々考える。
結局それは逃げなんだろうか?
自分はそういう苦労や重責から逃れようとしている
人間なのだろうか?
本当に、あるときは前向きに「やるぞーーー」ってやる気に満ち溢れるのだけど、またあるときは、
そんなことできるわけがない・・・現実は甘くないって後ろ向きになる。
本当に日々その繰り返し。
全く前にすすみだすことができない。

結局私は走り出すことにしたよ。
走りながら考えた方が、前に進むような気がして。
立ち止まって考えるのがしんどすぎてね。

ここで見切り発車するのがいいか悪いか考えるとまた吐きそうなので、考えません。あしからず。

2008.08.26 Tue l yoko. URL l 編集
まさに「途方に暮れる」感じ
semさんが実際抱えてるものの多さは、直接話してみると私なんかの比じゃない、って思いますよ。子供を保育園やら学童に預けて、短時間とはいえ仕事が出来る自分の状況を考えると、もっと頑張れて然るべきなんだけど・・・ヘタレなので(爆)

簡単に「主婦の再就職」ってくくるけど、その準備するためにどれだけいろんなことをやり繰りしないといけないか、多分エライ人たちは全然わかってないよね!

>人脈もなく特別な才能や語学力もない子持ちの中年女性

え-、そのまんまじゃん!と思うけどw
2008.08.27 Wed l esumi-yuki. URL l 編集
だれかのせいにしない
なに~?だれの、どこが「利発」で「完全無欠」やねん!(なぜかインチキ関西弁)どう考えても
>人脈もなく特別な才能や語学力もない子持ちの中年女性
のまんまやんw

3892さんの素敵なところは、うにょうにょした答えのでない方程式だけど、とりあえずなんとか解を出しちゃおう!間違ってても結果は自分で引き受ければいいんだし!という姿勢だよね。ちゃんと大人やってるというか。一貫してるし。
ママチャレ流にいえば「解答を模索する過程こそがその人のOnlyOne人生」、ってことなのかもしれないけど・・・やっぱ結果(オカネ)だってほしいよね・・・そして模索は続く・・・
2008.08.27 Wed l esumi-yuki. URL l 編集
走り出すためには
a la kumiさんは、迷いつつもなんだかそれを楽しんでるように見えるとこが羨ましい・・・(実際はわかんないけど)

確かに、方向性ははっきりしてるに越したことないですよねえ。でも、方向だけじゃなく、今現在持ってるものがあって、それになるべく悪い影響を与えないようにするには?というところで、どんどん足が動かなくなってる気もするんだよね。
そしておしゃるとおり、人生は有限なのですよ・・・ううう~・・・!
2008.08.27 Wed l esumi-yuki. URL l 編集
模索ING
yokoさんが出した結論は、誰がなんと言おうと自分で決めたんだから正解なんだと思う。吐くほど悩むことないよ~、私は自虐M傾向あるから、ついそっち行きたがるけどwしなくていい苦労やツライ思いをすることが、努力の証だなんて私は思わないよ

ヤル気の波はね~、これはもうしょっちゅうありますよね~・・・まあそういうことも含め、いろんな「揺らぎ」を否定せず、とりあえず模索する姿勢だけは手放さないでおこう、と思うわけです
2008.08.27 Wed l esumi-yuki. URL l 編集
『落としどころ』が、わからない!
esumi-yukiさんは、いつもご自分のことをいつも客観的にみられていて、
思考が深いので、迷いも大きいのですよ、きっと。

”人脈もなく特別な才能や語学力もない子持ちの中年女性”、いやあ、まさに私だわと。表面的な考えで生きている私など、ほんと恥ずかしいです。

先週、派遣の登録に行きましたが、
時短での仕事がどれほど少ないかを身にしみてわかり、
コーディネーターのインタビューに落ち込み、
紹介してもらえそうだった会社に10年のブランクがネックで断られたと聞き、、、
実際の市場に向き合うと「イメージしている働き方」を「必要とされている働き方」へと、
変えていかないといけないことを身にしみています。暗ーくて、ごめんね。


2008.08.28 Thu l ずきずき. URL l 編集
ブランク
ずきずきさんまでホメ殺し・・・(苦笑)思慮深いっていうか、単に腰が重いだけなんですってば!>自分

時短、やっぱり案件数が少ないんですね。でもお子さんも一人で新幹線乗れるくらいまで育ったのなら、一度どこかに潜り込んでしまえば、ずきずきさんのキャリアを活かしようがありそうにも思えるけど・・・

だって考えてみれば、育児期のブランクを理由に門前払いを食らってしまうんじゃ、いつまでたっても仕事が出来ないことになっちゃいますよね!そういうのって、どうアピールしたらいいんだろう???
2008.08.28 Thu l esumi-yuki. URL l 編集
現実
ブランクがあり、かつ時短での仕事を望む我々に
未来はあるのか?
ママチャレでは「なんかできそう」って思ったけど、現実は甘くないのねーーー
私も昨日面接に行ったけど、TOEICの点数をよこせ・・と言われ凹んでます。
錆付いた英検2級では許されなかった・・・
今更、TOEICの勉強なんてできるだろうか・・・
現実を受け止め、また模索の日々。
2008.08.29 Fri l yoko. URL l 編集
ダメモトで
TOEICの点数を求められちゃうのは、しょうがないのかもしれないですね(とりあえず共通のモノサシ化してるようではあるので>TOEIC)

でも面接した上で「これでTOEICの点数が悪くなければ仕事頼んでみようかな」、という感触を持ってくれたのかもしれないし、以前の点数は点数として、「また改めて受験し直そうと思ってるところです!頑張りますのでよろしくお願いします!」と図々しくアピールしてしまってもいいように思いますが・・・どうでしょ?

社会と少し距離を置いてしまうと、謙虚というか自己評価が低くなりがちなのを自分も感じるんだけど、ビジネスの世界に打って出ようと頭を切り換えるなら、多少ハッタリかましてもいいのかも!yokoさん、行っちゃえ~~~!!!
2008.08.30 Sat l esumi-yuki. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mamachare.blog17.fc2.com/tb.php/30-fdeeb3a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。