FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ニュースで報じられているとおり、アフガニスタンでの日本人NGO職員の拉致事件は残念な結果になってしまいました・・・

私にとってNGO活動は、ママチャレで「NGO概論」という選択科目を取ったことで、一挙に身近なものになりました。それまでは、恥ずかしながら「『非政府組織(Non-Government Organization)』だなんて、ちょっとコワ~イ」(←カマトト)、という程度の認識しかなく、NPO(Non-Profit Organization(非営利組織)との区別もロクにわかってませんでした

要は、「NGOってのは、国際的に活動してるけど政府系組織じゃないんだよ~(NPOなら「私たち、利益を上げるのが第一目的の組織じゃないんです~」)」、と説明するために使っているネーミングに過ぎず、国や利益に縛られず活動したいのであれば、自分だって関係しうる活動なんだと理解出来たのは、この講座での収穫でした

授業は、パソコンが一人一台与えられた教室で行われ、毎回異なる課題が与えられます。例えば「特定のNGO団体○○○について、その特徴を調べなさい」とか、市民が苦しい生活を余儀なくされている地域に関するドキュメンタリー映画を観て、「自分だったらこの状況を解決するためにどうするか?」「NGOとして関与出来ることは何だと思うか?」というような課題をレポートにまとめて提出するのです

授業時間の中でインターネット上の情報を探し、その時間内に書き上げられればいいのですが、実際は情報探しの手前くらいでいつも時間が終わってしまい、大体家に持ち帰ってからレポート書きに追われ・・・深夜2時、3時までかかって仕上げるのが普通になり、最後の方はレポート作成ハイとでもいう状態で(苦笑)、空が明るくなってもレポートを書いてる始末でした
もちろん、これは個人差もあると思います。私はママチャレ受講中も短時間とはいえ仕事と掛け持ち生活だったので、どうしても子供が寝た後の夜にしかレポートを書く時間がなく、こういうことになりました・・・でも、結構楽しいんですよ、夜更かしって(笑)

自分の日常生活では全く接しない情報が多く、とても知的好奇心をそそられた授業だったので、個人的にはとてもお勧めです(第3期では「くらしとNPO」というタイトルになり、より市民活動としてとっつきやすいNPOに焦点が当たった内容になったようです)

ただ、レポート作成の情報源であるインターネットでの検索が上手に出来ないと、ちょっとしんどいかな?という気もしますので、もし受講を考えている方がいれば、そこらへんのスキルはあった方がいいように思います

2期生仲間にも、この授業を受けた後「自分たちでもNPO団体立ち上げるぞ!」と行動に移った人もいるので、もし興味のある方は、ぜひ受講を検討してみて下さいね
スポンサーサイト
2008.08.28 Thu l 講座 l COM(4) TB(0) l top ▲

コメント

NGO仲間
私も本当に楽しかったです。この授業は。
今まで熱くなっていたけれど、少し引き気味で冷静に見るようになったと思います。

ネットの検索については、私も同感ですね。
情報収集力ですとか、リサーチする単語、そのニュースソースなど、さまざまな視点を検索するにはコツがいりますね。
検索上手な人と半日いれば、コツはつかめるかも。

NPOを立ち上げるぞ、と豪語している私ですが、やはりNPOだけで検索してもあんまり良い結果は得られないと感じています。
究極的にはやはり情報を精査した上で、人間に会いにいくというのがいいんでしょうね。(話はずれるけど)

結局、世の中のほとんどがマンパワーであるということにたち戻される不思議な結果に終わった授業でした。
全然、いみわかんないコメントだーーー。ごめんなさい。



2008.08.29 Fri l 3892. URL l 編集
サプライ~ズ!!昭和女子大図書館!
なつかしいですねぃ~^^

面白い!という口コミに反応して
履修したNGO概論。

正直、今まで特に興味があったわけではなかったので、度重なるレポートには泣きましたよ~
しかも坂東先生、カニカニ先生と同じ火曜日だったし。

特に共同作業のレポートは大変でしたね~
(慣れていなかったので情報検索もなかなかうまくいかなかったし。)

その割りにママチャレチームのレポートは良くできたと思っていますが!

あ、自画自賛??

さて、昭和女子大の図書館ですが、
図書館学、文学(近代日本文学)などで
高い評価を得ています。


そうなんだ~と改めて思いました。

確かに、少ない時間のなかで
宿題、調べ物、お昼寝、インターネット、雑誌閲覧。結構愛用していました。
暇があればもっともっと使いたかった施設です。

情報の宝庫!
9月末までですが、また行きたいです。
皆さんも是非!

何かのテーマなり関心ごとに対して
いかに多くの情報を集めるか、
というのは大切だけど、

良質の情報、そして
それが本当に必要な情報か、
判断する力も大切だよな、と感じています。
2008.08.30 Sat l à la kumi. URL l 編集
考え方を変える
確かに3892さんが言うように、最後は結局「人」になっちゃうんですよね~(まあ社会は人が集まって出来てるんだから、当たり前っちゃ~当たり前だが)

NPO活動に興味あるからNPO団体だけ調べる、とか、主婦だから主婦に出来ることをやる、という直球ど真ん中アプローチもいいけど、ちょっとズレたところからストライクを狙いにいくようなスライダー、それも縦スライダーのテクを身につけられたら、怖いモノ無しなんだろうなあ・・・投げられたら、だけどw

ビジネス頭になるためには、イノベーション・シンキングが必要ってことかもしれないです
2008.08.30 Sat l esumi-yuki. URL l 編集
リテラシー
えええっ、あのレポート内容からして、à la kumiさんがNGOに興味なかったとは思えなかったけど!というより、あの授業の口コミを一体どこで入手したの???

確かにあの図書館、よかったですよね~。私も期間限定の学生証が使えなくなる前に、また通いたいと思ってます
ところで情報リテラシーって、本当に重要ですよね・・・結構個人のバイアス入るものだし、昔みたいにマスコミは常に正しいことを報道している、と信じられる世の中ではないし。受け手側の問題だってもちろんあるわけだし(苦笑)

今みたいに、得ようと思えばいろんな情報を手に出来る世の中だからこそ、自分が情報を発信する場合はなるべくフェアでありたい、と思ってます
それはこうしてblog書くときもそうだし、子供に何かを説明するときもかくありたいな、と(ま、理想なんだけどね~w)
2008.08.30 Sat l esumi-yuki. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mamachare.blog17.fc2.com/tb.php/31-84c7672d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。