FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
前回の記事で書いた内容への自己レスになりますが

結局、「あきらめず、へこたれず、また自分の志を掲げて歩き続ける」
これに勝る王道はないように思います

こう書くとなんだかすごくエライ人みたいですが、決してそんな訳ではなく
平凡な人間だからこそ、自分がどんなペースで歩いていくかを
自分で決めて、そして歩き続けることが重要な気がします

平凡な人生の中でも、横やりが入ったり水を差されたり、といったことは
しょっちゅう起こるもの
そこで歩き続けることを止めたり、せっかく芽生えた志を棄ててしまうことで
一番可哀想なのはやはり自分なのだと思うのです

自分のためにまず、自分がガッカリしないように歩いていきたい
それが出来ないと、社会の中で人の役に立つようなことは
成し遂げられないんじゃないかな、と・・・

非常に青臭い意見で気恥ずかしいのですが、若干自虐Mな性格なので(苦笑)
敢えて書き残しておきます
スポンサーサイト
2008.10.14 Tue l 思うこと l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
いや~esumiさんとは
あちこちで遭遇するのでびっくり♪
あらてためてよろしくです。

この10月、
乳がんで「要精密検査(至急)」の告知をもらって
愕然。超落ち込んで、いろいろ考えましたよ。
(あ!結果は大丈夫でした!とはいえ、経過観察ってことで)。

長寿国家になって「死」が遠い存在に感じませんか?
でもあきらかに死は日常のなかに存在するんですよ。
(。。。ってどなたかも書いていましたが)。

ドクター:「まもなく閉経したらリスクがぐっと減りますから・・・」
この言葉に余計にショックをうけちゃいました。
閉経って・・・更年期?
ふげっ・・・!!!

のんびり~マイペースというのもありますが、
それももちろんいいんです。
が!

私たちアラフォー世代としては
何をするにしても時間の制限があるってことを
思い知らされました。

一日一日を大切に。
あせらず、そしてたゆまず。
ですよね。

なんかこの騒ぎで人生観がかわりました。
ピンクリボン、みなさんもぜひ。
怖いけど、現実をみることも必要かもしれません。

なにかあっても、成仏できるように(苦笑)、
日々、これ決戦ですよ~!
2008.10.14 Tue l à la kumi. URL l 編集
「人間到る処青山有り」とはいえ・・・
あらくみさん、検査結果がよくて本当によかったですね~!ただ、これで安心しないで定期的に確認してくことが、人生の折り返しを過ぎたアラフォー世代には必要なことなのかもしれません。

私は去年、娘を出産し、その3ヶ月後に父を亡くしたので、死が遠いことだとは思えないです。
親が亡くなったことで、次に死ぬのは自分なんだ、という事実を突きつけられたし(まあ、母はまだ健在ですけど)、その反面、亡くなる命があれば生まれる命もあるんだ、という自然の摂理が理解出来る気もして。

高校生の頃、「人間到処有青山」の漢詩に触れる機会がありまして。
その年齢だと結構観念的に「死」を考えてるものですけど、「ああそうか、死に場所なんてどこでもいいんだ」って思って、スッと死の影から抜けた瞬間があったことを思い出しました。

「死ぬ気になればなんでも出来る!」という鼻息の荒さはもうないけど(苦笑)、「いつどんな形で死と向き合うかわからないからこそ、日々を大切に過ごしていきたい」と考えるのは、やはり人生の折り返し地点を迎えた年齢なればこそ、ですよね~。
お互い「常在戦場」の心意気でがんばりましょ♪(なんだか漢詩づいちゃったかな?)
2008.10.15 Wed l esumi-yuki. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://mamachare.blog17.fc2.com/tb.php/36-7787442f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。